RE-Lのブログ

観た映画やドラマ、読んだ本の感想や身の回りのことなど。

社交不安障害にリスパダールを使用してみて

今までジプレキサを飲んでいたのを、あることへの不安から不眠が続いていたのもあり、リスパダールに変更した。先生から薬を変更することを勧められた際に、物凄い不安と恐怖がない交ぜになった名状しがたい感情が、どす黒い塊のようになり心がそれに支配され、それに一気に襲われてパニックに陥るかと思った。去年の6月に病状が悪化し、外出さえもままならなくなった時期に比べると、少しは回復したと思ったが、やはりまだゆっくりと様子を見ながらハードルを上げていった方がよいと感じた。肝心の薬の効き具合だが、数日前から服薬しているものの正直効果が出ているかあまりわからない。ただ不安に囚われ頭がいっぱいになることは少なくなった気がするが、年末に入り身の回りの環境が少し変化したこと、リスパダール(正確にはパリペリドン)の半減期が6.6~13.8時間で通常1日に2、3回の服薬が必要なことを考慮すると、本当にリスパダールのおかげなのかはわからないというところ。ただ自分の場合は社交不安障害から偏桃体がバグっていて、そのせいでやや妄想的なマイナスの予測をしてしまうことが多々あるので、統合失調症の陽性症状に近い部分に効いているのかもしれない。

躁転

 継続を目標にしつつも、かなり久しぶりの更新。日記ってなにを書いたら良いのか分からず、なかなか書けなかったが、なんでも良いのでとりあえず書く。

 謎の躁転がやってきてやる気に満ち溢れているので、滅多にしない、能動的に動くということを最近している。

 一時は将来や就職に関する不安で気が狂いそうだったが、複数の就労移行支援事業所の見学などを経て、思ったよりも絶望的な状況ではないのかもしれないと思えるようになってきた。就職のためにプログラミングの勉強をしているが、自分にしてはよく続いている方であると思う。この躁転を活かして、無理せずに勉強を続けていけたら良いなと感じている今日この頃。

初めての日記。

人生で初めて日記なるものを書くことにした。主な理由は文章を書くという経験の為であったり、色々と吐き出して頭の中のもやもやしたものを言語化する環境が欲しかったから。内容は見た映画やドラマ、読んだ本についての感想などを記していくつもり。日記を書くということや、自身について何か語るということがそうそうない為、不定期かつ内容も散らかったものになるかもしれないが、とにかく書き続けることを目標にする。